netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

The Grey Gatsby現役引退

2017年12月05日(火) 22:57 0 0

 アイルランドとフランスで勝利を挙げたザグレイギャッツビー(The Grey Gatsby)(牡6)が現役を引退し、来年からフランスで種牡馬入りすることになりました。
 同馬は最初はイギリスのK.ライアン厩舎には所属。2013年7月のデビュー戦は白星で飾ります。以降は引退するまで重賞のみ使われました。初戦白星以降2着が3回続くなどなかなか勝ちきれません。

 翌2014年、イギリスダービーの前哨戦であるG2ダンテSで初戦以来の白星を飾ると、続くフランスG1ジョッキークラブ賞では同世代の2歳G1馬であったプリンスジブラルタル(Prince Gibraltar)やカラコンティ(Karakontie)らを抑えてG1を優勝。このあたりから9F〜10Fの中距離路線へと進みます。英国際Sでは同年の英愛ダービー覇者オーストラリア(Australia)に敗れ2着。しかし同年愛チャンピオンSでは優勝。オーストラリアにリベンジを果たしました。しかし結果的にこれが最後の勝利となってしまいます。

 その後は2015年ドバイターフ、プリンスオブウェールズS、エクリプスSなど2着が4回ありますが勝ちきれません。さらに昨年夏場以降は全く力を発揮することが出来ず惨敗が続き、今年9月の愛チャンピオンS9着を最後にアメリカのD.ウェルド厩舎に移籍。2戦したものの9着となり引退となりました。

 引退後はフランスのハラス・デュ・プティット・テリエ(Haras du Petit Tellier)というところで種牡馬入り。来年の種付け料は7000ユーロとのことです。

(引退馬プロフィール)
馬名:ザグレイギャッツビー(The Grey Gatsby)(牡6)
父:マスタークラフツマン(Mastercraftsman)
母:マリーヴィジョン(Marie Vison)
母父:アントレプレナー(Entrepreneur)
厩舎:米国 ダーモット・ウェルド(Dermot K. Weld)
通算成績:28戦4勝2着8回3着1回
(G1勝鞍)
2014年ジョッキークラブ賞(仏ダービー)
2014年愛チャンピオンS

全成績:http://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=9167559®istry=T&rbt=TB#results

ネタ元:https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/225040/the-grey-gatsby-retires-to-petit-tellier

ダイビャイ
投稿者
ダイビャイ