netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

Sistercharlie 初G1制覇!

2018年04月15日(日) 09:54 0 0

 4/14(土)[日本:4/15早朝]は、昨日に続いて米国でG1が2Rありました。1つ目のG1は、キーンランド競馬場[Keeneland Racetrack]で行われた

10R ジェニーワイリーS(米G1)[Jenny Wiley Stakes](芝1700m/4歳以上牝馬)

です。頭数は 11頭、馬場状態は、Firm(堅良)。

 今年は、Dona Bruja(16コーパデプラータ大賞(亜G1)優勝)が1番人気でした。

 レースは、ほぼ差の無いスタートから、Dona Brujaがハナを奪い、直後に La Coronel(17クイーンエリザベス2世CCS(米G1)優勝)が付ける。

 道中は、先頭〜最後方の Fourstar Crook(17EPテイラーS(加G1)3着)まで、7馬身程の長さで淀みなく進む。

 3〜4角で、La Coronelが先頭に並びかけ、後方勢も先行勢との差を詰めて直線へ。

 直線の叩き合いは、先頭集団が懸命に粘るが、後方集団の馬群から外目へ出た Sistercharlie(17ベルモントオークス(米G1)2着)が差し切り勝ちを収めました。

 2着は、勝馬と2 1/4馬身差で、内から差した Proctor's Ledge(17レイクプラシードS(米G2)等重賞2勝)。3着は、Off Limits(17メイトリアークS(米G1)優勝)。

 人気の Dona Brujaは最後に差され、5着敗退。

 勝ち時計は 1:41.41s。

 勝馬 シスターチャーリー[Sistercharlie] は 牝4歳。G1初勝利。

 騎乗は ジョン ヴェラズケズ[John Velazquez]騎手。管理は チャド ブラウン[Chad Brown]調教師。

 血統は 父:Myboycharlie、母:Starlet's Sister (母父:Galileo)。
-------
【追記】
●ネタ元URL:Equibaseの当レース全着順一覧

●勝ち馬血統表: http://www.pedigreequery.com/sistercharlie
[Pedigree Query]

●レース映像URL: https://www.youtube.com/watch?v=-d9kgKUnaGg
[Keeneland/Full]

ネタ元:https://www.equibase.com/premium/chartEmb.cfm?track=KEE&raceDate=04/14/18&cy=USA&rn=10