netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

Spring Quality初G1制覇

2018年06月10日(日) 07:19 0 0

 6/9(土)[日本:6/10 未明〜早朝]は、米国 ベルモントパーク競馬場[Belmont Park Racetrack]で、G1が6Rありました。5つ目のG1は、

10R マンハッタンS(米G1)[Manhattan Stakes](芝2000m/4歳以上)

です。頭数は 13頭、馬場状態は Firm(堅良)。

 今年は、Beach Patrol(17アーリントンミリオン(米G1)等G1 3勝)が人気を集めました。

 レースは、ほぼ揃ったスタート。Sadler's Joy(17スウォードダンサーS(米G1)優勝)が殿待機、Hi Happy(18マンノウォーS(米G1)等G1 5勝)がハナを奪う。

 その後にすかさず Hello Don Julio(18ニッカーブッカーS(米G2)3着)がマークし、Beach Patrolは3・4番手の外目に付ける。

 道中は、10馬身程の長さで流れ、3〜4角で後方勢が先行勢との差を詰める。

 Hello Don Julioが先頭で立った直線の叩き合いは、さながらハンデ戦の大混戦。制したのは、後方待機から外を回った Spring Quality(17レッドスミスH(米G3)優勝)。

 2着は Sadler's Joy、3着は Hi Happy。

 人気の Beach Patrolは、まさかの殿敗退。

 勝ち時計は 1:58.58s。

 勝馬 スプリングクオリティー[Spring Quality]は セン6歳。G1初勝利。

 騎乗は エドガー プラド[Edgar Prado]騎手、管理は グラハム モーション[Graham Motion]調教師。

 血統は 父:Quality Road、母:Spring Star (母父:Deputy Minister)。
-------
【追記】
●ネタ元URL:Equibaseの当レース全着順一覧

●勝馬血統表: http://www.pedigreequery.com/spring quality
[Pedigree Query]

●レース映像URL: https://www.youtube.com/watch?v=1StOtQ39p8I
[NYRA,Inc. / Full]

ネタ元:https://www.equibase.com/premium/chartEmb.cfm?track=BEL&raceDate=06/09/18&cy=USA&rn=10