netkeiba.com

JRA日高育成牧場50周年

2015年08月05日(水) 18:00

記念樹を前に記念撮影

記念樹を前に記念撮影


今後ますますその存在感が重要なものになって行くはずの日高育成牧場

 浦河町西舎のJRA日高育成牧場が、札幌競馬場日高分場を経て正式に日高育成牧場の名称で発足してから今年で50周年を迎えたのを記念し、去る7月27日(月)に、記念式典と祝賀会が優駿ビレッジアエルにて開催された。

 日高育成牧場の前身は、1954年(昭和29年)の日本中央競馬会発足時まで遡り、当時抽せん馬育成を行っていた宇都宮育成牧場日高支所として同年に業務を開始。だが、当初は農林省日高種畜牧場に委託する形式でスタートし、その後、1961年(昭和36年)よりJRA職員による育成業務が本格的に始められた。同時に、放牧地や厩舎などの一連の施設整備を進め、1965年(昭和40年)に、農林省から土地を借り受けて正式にこの年、日高育成牧場として開設されたのである。

 式典と祝賀会に先立ち、「鍬入れ式」が行われた。日高育成牧場事務所前には・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

田中哲実

岩手の怪物トウケイニセイの生産者。 「週刊Gallop」「日経新聞」などで 連載コラムを執筆中。1955年生まれ。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す