netkeiba.com

数々のG1ホースを輩出してきた3歳ダート路線の登竜門、ユニコーンSの有力馬を追い切りから分析!

2018年06月13日(水) 18:00



成長を感じさせる追い切りを披露したグリム


 今週の重賞はユニコーンSと函館SS。函館SSの出走予定馬はすでに函館競馬場へ移動。最終追い切りは現地というパターンになりますので、ここで取り上げるレースはユニコーンSとしましたが、このレースが「2勝馬の抽選」という状況です。

 取り上げた馬がユニコーンSに出走できないという可能性もありますが、そうなれば同日東京ダート1600mで行われる青梅特別に回る馬も多いはず。かつてはホッコータルマエがここを制した出世レース。今年もレベルの高いユニコーンSになりそうですから、青梅特別へ回った3歳馬にも要注意です。

【ユニコーンS/グリム】

 前走青竜Sで東京ダート1600mを制した上、3勝馬なので、ここへは出走確実。前走時の最終追い切りはCWだったので、今回もそうなるかと思いましたが、坂路での単走という内容でした。これまでの坂路での自己ベストは4F52.8秒ですが、・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

井内利彰

調教をスポーツ科学的に分析した適性理論「調教Gメン」を操る調教捜査官。著書に「調教Gメン-調教欄だけで荒稼ぎできる競馬必勝法」「調教師白井寿昭G1勝利の方程式」「100%激走する勝負調教、鉄板の仕上げ-馬の調子、厩舎の勝負気配は調教欄ですべてわかる」など。また「<a href="http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=CH65">Beginners room</a>」では競馬ビギナー向けに教鞭をふるう。 関連サイト:<a href="http://blog.goo.ne.jp/iuchi7/" target="_blank">井内利彰ブログ</a>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す