netkeiba.com

翌年のクラシック馬が潜む可能性は高い/札幌2歳S

2018年08月31日(金) 18:00



◆翌年のクラシック馬が含まれる可能性が再び高くなってきたレース

 近年の結果をみると、さすがに来季の3歳GIには関係ないような印象を持ちそうだが、近年の2歳馬のデビュー(番組)は全体的に早まっている。今年の札幌開催「12日間」には、2歳戦が計「33競走(うち、新馬=未勝利戦が29R)」も組まれていた。

 この10年の札幌2歳Sの出走馬には「ロジユニヴァース、ゴールドシップ、ロゴタイプ、アヴェンチュラ、レッツゴードンキ」などが含まれている。ゴールドシップはここを出発に4年半、また、ロゴタイプは丸5年間もビッグレースの主役だった。

 札幌2歳Sの結果が・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

柏木集保

1948年、長野県出身、早稲田大卒。1973年に日刊競馬に入社。UHFテレビ競馬中継解説者時代から、長年に渡って独自のスタンスと多様な角度からレースを推理し、競馬を語り続ける。netkeiba.com、競馬総合チャンネルでは、土曜メインレース展望(金曜18時)、日曜メインレース展望(土曜18時)、重賞レース回顧(月曜18時)の執筆を担当。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す