netkeiba.com

ノーザンファーム勢力拡大の10年を振り返る(須田鷹雄)

2019年01月08日(火) 18:00

「2歳戦のうちにデビューできる率」が増している


 明け3歳世代の2歳シーズンは、ニシノデイジーが健闘したもののサートゥルナーリアがホープフルSを勝って締め、ノーザンファーム旋風吹き止まずということになった。

 何度も書いているようにPOGは既に「ノーザンファームの良血馬を奪い合うゲーム」になりつつあるが、実際のところこの10年間でノーザンファームの勢いはどのように増してきたのだろうか? 育成馬は公式データが無いので、生産馬ベースで2歳戦成績を全馬とNFで整理してみると次のようになる。・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

赤本取材班

須田鷹雄+取材班が赤本紹介馬の近況や有力馬の最新情報、取材こぼれ話などを披露します!

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す