netkeiba.com

ミスエルテを半姉に持つキングカメハメハ産駒ミアマンテ

2019年02月06日(水) 12:00

●テルヌーラ(牝 美浦・木村哲也 父ディープインパクト、母ドントテルソフィア)
 母ドントテルソフィアはアメリカで走り、スピンスターS(米G1・ダ9f)など2つの重賞を制覇。2015年にキーンランドの繁殖牝馬セールでノーザンファームが120万ドルで落札し、日本に輸入された。初子のパシュクル(父Medaglia d'Oro)は580kgの巨漢馬で、その大きさゆえかホッカイドウ競馬に入厩し、現在2戦してまだ勝ち上がっていない。

 本馬の父ディープインパクトは産駒が小さめに出る傾向があるので、ちょうどいいサイズに出るのではないかとの期待が持てる。母の父CongareeはハリウッドゴールドC(米G1・ダ10f)など重賞を10勝。その父アラジを母方に持つディープインパクト産駒は過去3頭中2頭が勝ち上がっている。本馬は芝向きの中距離タイプで仕上がりは早そうだ。

●ビップリバプール(牡 栗東・松下武士 父リアルインパクト、母カリズマティックゴールド)
 エンヴァール(父ダイワメジャー/現準OP)、クラシコ(父キンシャサノキセキ/現1000万下)の半弟。母カリズマティックゴールドは米6戦0勝だが、オークス(GI)を勝ったローブデコルテの半姉にあたる良血で、・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す