netkeiba.com

景気に左右されない、英国競馬産業界の強さ

2019年04月24日(水) 12:04

ニューマーケット競馬場でクレイヴンセールが開催


 英国取材行脚の、先週のニューバリー編に続いて、今週はニューマーケット編をお届したい。

 先週のコラムでもお知らせしたが、今年春の英国では、ニューマーケットのクレイヴン開催が、ニューバリーのギニーズプレップの後に組まれているという、かつてない日割りとなっていて、15日(月曜日)の朝7時前に宿泊していたヒースロー近くのホテルを出発し、ニューマーケットを目指して車を走らせることになった。

 この日の午前、ニューマーケット競馬場のローリーマイルコースを舞台に、ヨーロッパの2歳トレーニングセールでは最も品揃えが良いと言われる「タタソールズ・クレイヴン・ブリーズアップセール」の公開調教が行われるのだ。起伏に富むのがニューマーケットの馬場だが、ことにローリーマイルのゴール前には角度のきつい登坂があり、これをしっかりと駆け上がることが出来るかどうかで、上場された若駒たちがどれほどの心肺機能を持っているのか、現段階でどこまで仕上がっているのか、ある程度の判断が出来ると言われている。

 欧州で、今年の2歳が初年度産駒という若手種牡馬には、・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

合田直弘

1959年(昭和34年)東京に生まれ。父親が競馬ファンで、週末の午後は必ず茶の間のテレビが競馬中継を映す家庭で育つ。1982年(昭和57年)大学を卒業しテレビ東京に入社。営業局勤務を経てスポーツ局に異動し競馬中継の製作に携わり、1988年(昭和63年)テレビ東京を退社。その後イギリスにて海外競馬に学ぶ日々を過ごし、同年、日本国外の競馬関連業務を行う有限会社「リージェント」を設立。同時期にテレビ・新聞などで解説を始め現在に至る。<br>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す