netkeiba.com

スワーヴリチャードの4分の3妹ルナシオン

2019年06月12日(水) 12:00

●アイアムイチリュウ(牡 美浦・奥平雅士 父ルーラーシップ、母アイアムカミノマゴ)

 2代母アイアムザウィナーはアメリカから輸入した外国産馬。フェアリーS(GIII・芝1200m)4着、クリスタルC(GIII・芝1200m)5着などの競走成績がある。「Danzig Connection×Mr.Prospector」というスピード型の配合だったことが幸いし、繁殖牝馬としてもコンスタントに活躍馬を送り出して成功した。

 本馬の母アイアムカミノマゴが阪神牝馬S(GII)を、アイアムアクトレスがユニコーンS(GIII)を勝ったほか、アイアムエンジェルがファルコンS(GIII)2着、アイアムツヨシが京王杯2歳S(GII)3着、アイアムアドーターが準OPまで出世した。母アイアムカミノマゴは繁殖牝馬としてはすでにダノンフェイス(父キングカメハメハ/ジャパンダートダービー-Jpn1・5着)を出すなど、JRAで走った4頭中3頭が勝ち上がっている。・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す