netkeiba.com

【関屋記念】ケイデンスコール、好相性の新潟で持ち味を生かす

2019年08月04日(日) 18:00

ケイデンスコール

▲同じ舞台である新潟2歳S勝ち馬ケイデンスコールが重賞2勝目を狙う(撮影:下野雄規)


関屋記念出走予定馬10頭のレース1週間前の厩舎情報をお届けします。


ケイデンスコール
栗東・安田隆行厩舎 牡3
父ロードカナロア、母インダクティ、母父ハーツクライ/前走NHKマイルCは14人気2着

安田隆行調教師
「前走は相手のほうが1枚上でしたが、最後によく伸びてくれたと思います。ひと息入れたことで、馬体もひと回り大きくなって成長を感じます。帰厩時には490kgくらいでしたが、レースでは470kgくらいで出られそうです。前走時から10kg増くらいですかね。追い切りをやりながら絞れてきていますし、状態面はすごくいいです。新潟も相性がいいですし、この馬の持ち味を生かす競馬ができればと思います」

サラキア
栗東・池添学厩舎 牝4
父ディープインパクト、母サロミナ、母父Lomitas/前走エプソムCは7人気2着

池添学調教師
「前走はこれまででスタートが一番決まって、他も行かなかったので初めてハナに立つ競馬になりました。ペースも遅かったこともあって、脚がたまっていましたね。休みを挟んでいますが、体は十分できています。新潟は初めてでも左回りはむしろいいですし、軽い馬場も合います。状態面もいいですし、夏場も調子がいいです。前走くらいスタートが決まって、いいポジションで運べれば、チャンスはあると思います」

ミエノサクシード
栗東・高橋亮厩舎 牝6
父ステイゴールド、母ハピネスフォーユー、母父A.P. Indy/前走中京記念は4人気4着

高橋亮調教師
「前走は微妙な馬場状態でしたが、考えていた通りの競馬はできていたと思います。・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

netkeiba取材班

東西トレセンから重賞出走を予定している陣営の声をお届けします。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す