netkeiba.com

【札幌記念】超ハイレベル戦だが紛れもある!

2019年08月11日(日) 18:00


■札幌記念(G2・札幌芝2000m)フルゲート16頭


★3行でわかる!札幌記念 攻略の糸口

1. 1番人気の勝率が低め。中穴の1着固定で攻めたい!
2. 内枠有利&外枠不利。馬番1〜4番は必ずチェック!
3. 前走G1組海外組を重視。近走の「格」が問われる!

データ特注推奨馬
 ★現時点ではなし

 かなりの好メンバーとなりそうな、今年の札幌記念。フィエールマンを筆頭に、何頭ものG1馬がここで激突する。秋のG1シーズンを見据えた注目の一戦となるが、注意したいのが「なかなか1番人気が勝てない」レースであるということ。1番人気馬が最後に勝ったのは2011年で、以降は延々と惜敗が続いているのだ。

 その要因となっているのが、ド平坦で前が止まらないうえに最後の直線が短いというコース形態と、ハッキリと「内枠有利&外枠不利」であること。これがプラスに働くようなタイプで、なおかつ中穴人気に推されている馬を1着で狙うことで、札幌記念で勝てる確率はグンと上昇するはずだ。ふたケタ人気などの超穴馬はまず来ないので、スパッと「消し」での勝負がオススメである。

 あとは、近走で戦ってきたレースの「格」が重要であるのも、大きな特徴。函館記念など前走G3から出走する馬も多いが、前走G1組や前走海外組のほうが明らかに好成績。勢いが重要な夏のハンデ重賞とは異なり、秋G1へ向けたステップレース的な立ち位置のレースであることを、しっかり意識すべきだろう。・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

小林誠

競馬業界よろず請負人。1974年三重県生まれ。これまで裏方的な仕事に数多く関わってきたが、さすがに限界を感じて、最近は表舞台への進出を画策中。ライターとして『サラブレ』『UMAJIN』などに寄稿するほか、須田鷹雄監修の『POGの達人』には編集デスクとして参加。2005年に前半3ハロンタイムに特化した予想メソッドを発表し、それを用いた予想をnetkeibaにて公開している。コーヒー党、無類の猫好き。<div align="right">⇒<a href="http://yoso.netkeiba.com/no1/?pid=profile&yid=655184" target="_blank">No.1予想</a>にて関西全レース予想提供中!</div>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す