netkeiba.com

エアグルーヴ牝系から誕生した良血牝馬ゴルトベルク

2019年09月04日(水) 12:00

●アプローズユウ(牝 美浦・手塚貴久 父ルーラーシップ、母アユサン)

 母は桜花賞馬アユサン。下河辺牧場の生産馬で「ルーラーシップ×ディープインパクト」の組み合わせといえばキセキ(17年菊花賞-GI)を思い出す。この組み合わせは他にヴィッテルスバッハ(19年ニュージーランドT-GII・3着)、イシュトヴァーン(OP)などが出ており成功している。母の全妹マウレアはチューリップ賞(GII)2着、阪神JF(GI)3着など成績を残しており、ファミリーの活力を感じさせる。

 母アユサンは「ディープインパクト×Storm Cat」の組み合わせで、これはエイシンヒカリ(16年イスパーン賞-仏G1、15年香港C-G1)、リアルスティール(16年ドバイターフ-G1)、キズナ(13年日本ダービー-GI)、ラキシス(14年エリザベス女王杯-GI)、サトノアラジン(17年安田記念-GI)など多くの活躍馬が誕生している。この組み合わせを持つ繁殖牝馬も悪くなく、ファルコンS(GIII)を勝ったハッピーアワー(父ハービンジャー)が出ている。本馬も・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す