netkeiba.com

秋競馬に世界的名手が集結。2歳GIもワールドクラスの戦いに!(辻三蔵)

2019年11月26日(火) 18:00

2歳時に外国人騎手に刺激を受けると…


 今年の秋競馬ではスミヨン、マーフィー、ムーア、ビュイック、デットーリ騎手が短期騎手免許取得。世界のトップジョッキーが集結したジャパンカップ(GI)は、マーフィー騎手騎乗のスワーヴリチャードが優勝。欧州の若き天才がJRAGI初制覇を達成。

 印象的なのはマーフィー騎手がレース後のインタビューで「枠順を見て有力馬の中から、カレンブーケドールについて行くことを選択した」と話したこと。

 マーフィー騎手は昨年暮れ、カレンブーケドールに騎乗し、初勝利を挙げた。能力の高さを感じ取り、強敵と認めて真っ向勝負を挑んだ。

 思い出すのは1997年ジャパンカップ。キネーン騎手騎乗のピルサドスキーがエアグルーヴにクビ差競り勝った。キネーン騎手はエアグルーヴに阪神3歳牝馬S(2着)で騎乗経験があり、その強さを肌で知っていた。

 2歳戦では将来の有望株を世界的名手に託し、可能性を大きく広げる。

 今秋の東京スポーツ杯2歳S(GIII、東京芝1800m)は、ムーア騎手騎乗の・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

赤本取材班

須田鷹雄+取材班が赤本紹介馬の近況や有力馬の最新情報、取材こぼれ話などを披露します!

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す