netkeiba.com

ダービー馬の半弟アドマイヤザーゲ

2020年01月08日(水) 12:00

●アドマイヤザーゲ(牡 栗東・友道康夫 父ドゥラメンテ、母アコースティクス)

 日本ダービー馬ロジユニヴァース(父ネオユニヴァース)の半弟。同馬は母アコースティクスの2番仔(初仔は不出走)で、その後6頭の兄弟がデビューしたものの、最高成績は2勝クラスのペンテシレイア(父ネオユニヴァース)で、期待ほどの成績は挙げていない。

 父ドゥラメンテは新種牡馬。現役時代に皐月賞(GI)と日本ダービー(GI)の二冠を制した名馬で、アドマイヤグルーヴ(03、04年エリザベス女王杯-GI)の仔、エアグルーヴ(年度代表馬)の孫にあたる超良血。ルーラーシップ(12年クイーンエリザベス2世C-香G1など重賞5勝)とは4分の3同血の関係にある。

 初年度は繁殖牝馬の質が高く、血統登録頭数も188頭と十分すぎる数を確保しているので、一定以上の成功はほぼ間違いないところだろう。本馬は母方にMachiavellian、Nureyev、Green Desertといった名血が入り、配合的にも上々。芝向きの中距離タイプとして期待したい。

●アドマイヤステラ(牡 栗東・友道康夫 父ディープインパクト、母ミュージカルウェイ)

 オークス(GI)と秋華賞(GI)など3つの重賞を制したミッキークイーンの全弟。母ミュージカルウェイはドラール賞(仏G2・芝1950m)を勝った中距離馬。

 母の父Gold AwayはNureyevと・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す