netkeiba.com

モーリス×アンシェルブルーのモズマンジロウ

2020年02月05日(水) 12:00

●アリーガル(牡 栗東・池江泰寿 父エピファネイア、母マトゥラー)

 母マトゥラーは現役時代2戦未勝利ながら、ドリームジャーニー(09年有馬記念-GI、09年宝塚記念-GI、06年朝日杯FS-GI)、オルフェーヴル(三冠、11、13年有馬記念-GI、12年宝塚記念-GI)の4分の3妹にあたる良血。

 これまでデビューした4頭の産駒のうち勝ち上がっているのはマハヴィル(現2勝クラス)だけだが、オルフェーヴルやドリームジャーニーと同牝系ということで、一発大物を出せるのでないかという魅力はある。

 本馬は「エピファネイア×ディープインパクト」という組み合わせ。この配合は現時点で13頭中4頭が勝ち上がり、若駒S(L)2着のアリストテレスが出ている。上々の成績だ。芝向きの中長距離タイプ。

●サステナブル(牡 栗東・長谷川浩大 父キズナ、母ベネラ)

 昨年のセプテンバーセールで最高価格となる1910万円(税抜)で落札された。母ベネラはJRAで27戦し、ダ1000〜1200mで3勝を挙げた。

 2015年から5年連続で地方競馬のリーディングサイアーの座にあるサウスヴィグラスの4分の3妹にあたる良血で・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す