【ユーザー質問】僕が調教師になったら…○○に全部乗せたい(笑)

2020年06月23日(火) 18:02

「Road to No.1」

▲宝塚記念を前に…意気込みとユーザー質問にお答えします!(C)netkeiba.com


先週に引き続き、今週も「ユーザー質問」を3つピックアップ。安田記念でのアーモンドアイの敗戦がショックだったというユーザーから、レースについての見解を問われたミルコ騎手。はたしてミルコ騎手はあのレースをどう見たのか!? また、「調教師になったら誰を主戦にする?」という質問には、「全部乗せたい!」として“あるジョッキー”の名前を挙げてくれました。最後には、宝塚記念への意気込みも! 今週もミルコ騎手の熱いトークをお楽しみください!

(取材・文=森カオル)

※このインタビューは、電話取材で行いました。

Q「安田記念について質問です。グランアレグリアはもちろん強かったのですが、アーモンドアイが負けてしまったことが少しショックでした。ミルコ騎手は、あの安田記念をどう見ていましたか?」(モダンさん)


ミルコ ん〜、難しい質問ですね。国枝先生とクリストフも話してましたけど、なぜヴィクトリアマイルと同じ脚を使えなかったのか…。ヴィクトリアマイルの直線は、本当にすごい脚だったけどね。僕は乗ったことがないから、ホントのところはわからないね。でもね、アーモンドアイは、やっぱり世界で一番強い馬だと僕は思います。それは自信がある。そういう馬でも、負けることがあるのが競馬です。お客さんもわかっていると思うけど、競馬に絶対はないよ。本当に難しい。

「Road to No.1」

▲ミルコ騎手「アーモンドアイは世界で一番強い馬だと僕は思います」(撮影:高橋正和)


──そうですよね。一方で、ファンはどうしてもハッキリとした敗因が知りたい。今回も、「安田記念についてミルコ騎手の意見が聞きたい」という質問が複数届いていました。

ミルコ その気持ちは僕もわかります。お客さんは、お金を賭けているからね。ただ、お客さんにわかってほしいのは、馬は車じゃないよっていうこと。アクセルを踏めば伸びる車とは違うよ。人間と一緒で・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

質問募集

このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。
あなたからコラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。

関連情報

関連カテゴリ

ミルコ・デムーロ

1979年1月11日、イタリア生まれ。弟のクリスチャン・デムーロはイタリアのジョッキー。1997年から4年連続でイタリアリーディング。1999年に初来日。2003年、ネオユニヴァースの皐月賞でJRAGI初制覇。続くダービーも制し、外国人ジョッキー初の東京優駿制覇。2015年3月1日付けでJRAジョッキーに。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す