netkeiba.com

【アイビスSD】レース傾向からもあの馬は盤石!

2020年07月19日(日) 18:00


■アイビスSD(GIII・新潟芝1000m直)フルゲート18頭


★3行でわかる! アイビスSD 攻略の糸口

1.1番人気が猛烈に強い。相手は7〜9番人気が狙い目!
2.馬番13〜16番が絶好調。先行できる4〜5歳馬が中心!
3.巻き返しは期待薄。素直に前走5着以内馬を重視で!

データ特注推奨馬
 ★ライオンボス

 新潟芝1000m直という「コース」はけっこう波乱傾向が強いのだが、アイビスSDという「レース」は、順当決着傾向の強い一戦。昨年も一昨年も1番人気が快勝しており、過去10年でも7勝8連対と大活躍中だ。対照的に、ふたケタ人気はトータル[0-0-2-67]とサッパリ。人気薄ならば、好走率が高い7〜9番人気を狙ったほうが絶対にいい。

 よく知られるように外枠有利のコースで、実際にアイビスSDでも外枠のほうが好成績。ただし、もっとも内容がいいのが「やや外」である馬番13〜16番であるのは、しっかり覚えておきたい。脚質については、ハッキリと「前」優勢。開幕週でもあり、中団〜後方から差しや追い込みが決まる確率は、かなり低いと思われる。

 前走大敗や人気薄からの巻き返しがきかないレースであるのも、大きな特徴。前走がひとケタ人気であることや5着以内であるのが、好走の必要条件だ。年齢については若い馬のほうが好成績で、4〜5歳馬を中心に据えるべき。あとは、牝馬が非常に強いレースであることも押さえておきたい。

 データ特注推奨馬は、いたって素直にライオンボス。新潟芝1000m直の「特化型」といっても過言ではない馬で、臨戦過程なども文句なし。斤量が定量よりも重い牡馬がけっこう負けているレースではあるのだが、評価を割り引くポイントはコレくらいのもの。真ん中よりも外の枠番に入れば、ここも順当に勝ち負けだ。

【コース総論】新潟芝1000m直 Aコース使用

・コースの要所!

★人気サイドの信頼度はかなり低め。思いきった穴狙いも十分に可能なコース。
★過剰人気ではあるが、やはり外枠のほうが有利。内枠はかなり厳しい戦いに。
★基本的には先行勢優勢のコース。逃げた馬がそのまま押し切るケースも多い。





 ホームストレッチの長い直線をフルに使う、日本で唯一の直線コースである新潟芝1000m直。競馬場で生観戦していて、これほど状況が把握しづらいコースはないだろう。スタート直後から、馬群は馬場の荒れていない外ラチ側に密集。馬場コンディションによっては31秒台の上がりが出ることもある、究極レベルのスピード勝負となる。

 まずは人気別成績だが、人気サイドの信頼度は総じて低め。つまり、人気薄の激走率が高めということだ。実際にデータを確認しても、もっとも内容が優秀なのは7〜9番人気で、・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

小林誠

競馬業界よろず請負人。1974年三重県生まれ。これまで裏方的な仕事に数多く関わってきたが、さすがに限界を感じて、最近は表舞台への進出を画策中。ライターとして『サラブレ』『UMAJIN』などに寄稿するほか、須田鷹雄監修の『POGの達人』には編集デスクとして参加。2005年に前半3ハロンタイムに特化した予想メソッドを発表し、それを用いた予想をnetkeibaにて公開している。コーヒー党、無類の猫好き。<div align="right">⇒<a href="http://yoso.netkeiba.com/no1/?pid=profile&yid=655184" target="_blank">No.1予想</a>にて関西全レース予想提供中!</div>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す