【ユーザー質問】「ジョッキーの子はジョッキーに?」ミルコ騎手、父親としてのホンネ

2021年06月08日(火) 18:02

「Road to No.1」

▲子育て真っ只中! デムーロ一家のリアルな姿 (撮影:武田明彦)

長男ジョシュア君が生まれて1カ月ほどが経ったミルコ騎手。「育児はいかがですか?」というユーザーからの質問に、デムーロ一家のリアルな姿を話してくれました。そして、話は息子さんの将来についても。父親としてのホンネとは?

(取材・構成=森カオル)

※このインタビューは電話取材で行いました

Q.「ミルコさん、こんにちは! ジョシュア君が生まれて1カ月ほどでしょうか。育児はいかがですか? 気が早いかもしれませんが、将来はジョッキーになってほしいですか?」(猫家さん)

ミルコ 育児やってるよ! ジョシュア君は、とってもうるさい子(笑)。もうね、ずーっと泣いてる。僕も彼女も全然寝ていないから、けっこうしんどいね。

 でも、みんなそんな感じでしょ? 大変だけど、とっても可愛いし、幸せです。抱っこしてないと泣くから、今も抱っこしながら電話してるよ。

──あら。大変なときにすみません(苦笑)。

ミルコ 大丈夫、大丈夫。今、お母さんは日本語の勉強中だから、僕が子供を見てます。日本語の先生にきてもらってるの。

──育児の合間に勉強とは!

ミルコ 彼女はすごい人。2、3時間おきに母乳を飲ませているから、それだけでも大変なのにね。だから、僕もできることは全部します。

 妊娠してから勉強はお休みしてたんだけど、やっぱり子供のためにも日本語を覚えることは大事だから、また勉強したいって言ってね。それで週に1回、先生にきてもらうことにしました。

 しかも、彼女はすごく賢くて、2年前に1カ月だけ日本語の学校に行ったんだけど、それだけでカタカナとひらがなの読み書きができるようになった。なんで覚えられるんだろう…。僕、ずーっと不思議に思ってる。・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

このコラムをお気に入り登録する

このコラムをお気に入り登録する

お気に入り登録済み

バックナンバーを見る

質問募集

このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。
あなたからコラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。

ミルコ・デムーロ

1979年1月11日、イタリア生まれ。弟のクリスチャン・デムーロはイタリアのジョッキー。1997年から4年連続でイタリアリーディング。1999年に初来日。2003年、ネオユニヴァースの皐月賞でJRAGI初制覇。続くダービーも制し、外国人ジョッキー初の東京優駿制覇。2015年3月1日付けでJRAジョッキーに。

関連情報

新着コラム

コラムを探す