【函館スプリントS予想】有力スプリンターが出てこないからこそ狙う別路線組

2021年06月10日(木) 12:00

特に○○馬にかなりバイアスがかかっているレース

 スプリント路線は一旦3月の高松宮記念で区切りとなる。その後10月のスプリンターズSに向けて各馬始動していく訳だが、近年のスプリント路線トップランナーは直行ローテ、もしくは2戦目でスプリンターズSを使うローテが王道。

 昨年のスプリンターズSでの人気馬では、グランアレグリアが前走安田記念、モズスーパーフレアが前走北九州記念、ダノンスマッシュが前走セントウルSからのローテーション。

 そのため、3月の高松宮記念・10月のスプリンターズSの間の6月の函館スプリントSを使ってしまうとローテーション的にスプリンターズSで通用しないためこの路線の有力馬は出走してこないことが多い。

 その裏返しで、・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

このコラムをお気に入り登録する

このコラムをお気に入り登録する

お気に入り登録済み

バックナンバーを見る

メシ馬

1992年生まれ。祖父が馬主だったため幼い頃から競馬に触れる機会が多かったが、2013年の安田記念をハズしたことをきっかけに馬券の研究を始める。2016年から競馬予想家としての活動を開始し、同年9月に雑誌「競馬王」にて紙面デビュー。競馬魂(フジテレビ ONE TWO NEXT)への出演、ならびにDMMオンライサロンにて「絶対に負けたくないから始める競馬サロン」を主宰。著書に「絶対に負けたくない!」シリーズなど。

関連情報

新着コラム

コラムを探す