netkeiba.com

スピード色が濃く、時計勝負に不利無し/ユニコーンS

2019年06月15日(土) 18:00

華麗なるダート一族はみんな軽視できない


 ユニコーンSの2010年の2着馬バトードールの父は、クロフネ(98)。2016年の勝ち馬ゴールドドリームの母の父は、フレンチデピュティ(92)。2005年の勝ち馬カネヒキリの母の父は、Deputy Minister(79)だった。

 この3頭の種牡馬は「直父系」3代の父と子になる。

 ▽Deputy Minister 1979
   フレンチデピュティ 1992
     クロフネ 1998

 3頭の現在の日本での母の父(BMS)ランキングは、6月13日終了現在、・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

柏木集保

1948年、長野県出身、早稲田大卒。1973年に日刊競馬に入社。UHFテレビ競馬中継解説者時代から、長年に渡って独自のスタンスと多様な角度からレースを推理し、競馬を語り続ける。netkeiba.com、競馬総合チャンネルでは、土曜メインレース展望(金曜18時)、日曜メインレース展望(土曜18時)、重賞レース回顧(月曜18時)の執筆を担当。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す