netkeiba.com

【高松宮記念】総合スピードが重要なGI短距離戦

2020年03月28日(土) 18:00

別路線での経験が活きる可能性がある


 土曜中京2Rの3歳未勝利戦の芝1600mは1分34秒2の好時計だったが、日曜にかけて降雨が予測される。馬場状態が難しい。1週空いた芝Bコースは、今年、先々週の金鯱賞の週に使用されただけなのでインも良好だった。日曜の午後は稍重程度に回復すると予測すると、1分07秒台後半の勝負か。ただ、快速決着でないと、「そのくらいの時計なら乗り切れる馬」はきわめて多い。

 人気のグランアレグリアを筆頭に、距離1200mが初めての馬が7頭もいる。さらに、前走と異なる騎手の乗る馬がGIなのに半数の9頭もいる。波乱もありえる。

 過去10年の連対馬20頭には、前回が1400mの阪急杯だった馬が7頭も含まれる。12月の阪神Cにも当てはまるが、・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

柏木集保

1948年、長野県出身、早稲田大卒。1973年に日刊競馬に入社。UHFテレビ競馬中継解説者時代から、長年に渡って独自のスタンスと多様な角度からレースを推理し、競馬を語り続ける。netkeiba.com、競馬総合チャンネルでは、土曜メインレース展望(金曜18時)、日曜メインレース展望(土曜18時)、重賞レース回顧(月曜18時)の執筆を担当。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す