netkeiba.com

AJCCは前走の4コーナー通過順に注目

2019年01月19日(土) 20:00

 的中なしとなった12月23日、キャリーオーバー効果で発売金額が史上最高の34億9934万2200円に達した12月28日、さらには2日連続で発売された1月5〜6日、1月13〜14日と、年末年始のWIN5はイレギュラー続きでした。今週からしばらくは日曜のみの発売に戻りますし、キャリーオーバー級の大波乱が起きる可能性もそう高くはないはず。「通常モード」のWIN5にじっくり取り組んでいきましょう。

 明日1月20日のWIN5は総出走頭数が58頭、総組み合わせ数が19万8198通り(土曜16時現在)。総組み合わせ数が20万通りを下回るのは、通算16回目です。史上最少の8万4240通りだった先々週1月6日ほどではありませんが、これだけ難度が低ければ少点数でもそれなりに楽しめそう。普段はあまりWIN5を買わないという方も、ぜひチャレンジしてみてください。

◆東海Sは前年の戦績を素直に評価したい

 1レース目は4歳以上1600万下の舞鶴S(京都10R)。休養明け2戦目のタイキフェルヴール、戦績に安定感のあるデザートスネークあたりに支持が集まると思います。

 2レース目は4歳以上1600万下のアレキサンドライトS(中山10R)。実績上位のアナザートゥルースが人気の中心でしょう。

 3レース目は4歳以上GIIの東海S(中京11R)。土曜16時の時点ではインティが断然の1番人気となっており、アンジュデジール、スマハマ、チュウワウィザードが続いていました。

 4レース目は4歳以上1600万下の石清水S(京都11R)。やや比較の難しいメンバー構成ではあるものの、ここ3戦連続で2着に好走しているアマルフィコーストに支持が集中するかもしれません。

 5レース目は4歳以上GIIのAJCC(中山11R)。こちらは土曜16時の時点だとフィエールマンの人気が頭ひとつ抜けており、ジェネラーレウーノが続く構図です。

[伊吹式WIN5ランキング 2019年01月20日版]

1位 中山10R 7.アナザートゥルース
2位 中山11R 1.ジェネラーレウーノ
3位 中京11R 7.アンジュデジール・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

伊吹雅也

競馬評論家。JRAの公式ホームページ内「今週の注目レース」にて“データ分析”のコーナーを、TCK(東京シティ競馬)の公式ホームページ内「分析レポート」にて重賞競走のデータ分析を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラム、『週刊アサヒ芸能』、『競馬王』などさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『WIN5攻略全書 回収率150%超!“ミスターWIN5”のマインドセット』、『コース別 本当に儲かる騎手大全』シリーズ、『コース別 本当に儲かる血統大全』シリーズ、『ウルトラ回収率』シリーズ(いずれもガイドワークス)など。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す