netkeiba.com

マイルCSは年明け以降の戦績が重要

2019年11月16日(土) 20:00

 前回11月10日のWIN5は897万1910円の配当で決着。1レース目の奥多摩S(東京10R)を単勝オッズ26.7倍のライラックカラーが、4レース目のオーロC(東京11R)を単勝オッズ21.5倍のテトラドラクマが制し、それなりの高額配当となりました。

 ちなみに、東京の2レースが荒れるというのはなかなか珍しいパターン。2019年に施行された前々回11月3日までのWIN5対象レースを集計してみると、単勝オッズ20倍以上の馬が優勝を果たしたレースの割合は、わずか7.1%(42レース中3レース)に過ぎなかったのです。

 これは0.0%(8レース中0レース)だった札幌に次いで低い数字。「東京は荒れにくい」というイメージが、前回11月10日の配当に影響した可能性もあります。

 なお、前回11月10日も含めたうえで集計すると、この割合がもっとも高い競馬場は小倉(21.4%)で、2位が阪神(20.6%)、3位が中山(17.1%)。5回中山と5回阪神が開幕する再来週以降は、・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

伊吹雅也

競馬評論家。JRAの公式ホームページ内「今週の注目レース」にて“データ分析”のコーナーを、TCK(東京シティ競馬)の公式ホームページ内「分析レポート」にて重賞競走のデータ分析を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラム、『週刊アサヒ芸能』、『競馬王』などさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『WIN5攻略全書 回収率150%超!“ミスターWIN5”のマインドセット』、『コース別 本当に儲かる騎手大全』シリーズ、『コース別 本当に儲かる血統大全』シリーズ、『ウルトラ回収率』シリーズ(いずれもガイドワークス)など。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す