netkeiba.com

高松宮記念は近走成績や枠順を素直に評価したい

2019年03月23日(土) 20:00

 前回3月17日のWIN5は119万1720円の好配当決着。1〜4レース目は比較的順当な決着だったものの、5レース目のスプリングS(中山11R)を単勝オッズ27.1倍(10番人気)のエメラルファイトが制したことで、最終的な配当が跳ね上がりました。

 なお、WIN5対象レースを単勝二桁人気の馬が制したのは、2月24日(3頭)、3月3日(2頭)、3月10日(2頭)に続き4回連続。この間は優勝馬21頭(3月10日のフィリーズRは2頭が1着同着)のうち8頭、シェアにして約38%を占めています。

 ちなみに、今年2月17日以前の全WIN5対象レースを集計してみると、優勝馬2152頭のうち単勝二桁人気だった馬110頭。シェアは約5%に過ぎません。ここまで波乱が続くことは今後もそうそうないでしょうし、こうした流れがあるうちに高額配当を仕留めたいものですね。

 明日3月17日のWIN5は総出走頭数が74頭、総組み合わせ数が63万6480通り(土曜16時現在)。1〜2レース目の出走頭数が比較的少ないので、ここを思い切って絞ろうと考えるプレイヤーが多いんじゃないでしょうか。

◆近年のマーチSは“総武S組”と前走好走馬が優勢

 1レース目は4歳以上1600万下の美浦S(中山10R)。少頭数ながらも比較の難しいメンバー構成で、上位人気勢の支持はやや割れるかもしれません。

 2レース目は4歳以上1000万下、ハンデキャップ競走の岡崎特別(中京10R)。大敗直後の馬が多く、昇級初戦のスターリーステージらにもある程度の注目が集まると思います。

 3レース目は4歳以上オープンの六甲S(阪神11R)。前走で上位に食い込んだアップクォーク、クリノヤマトノオー、プロディガルサンあたりが上位人気グループを形成するでしょう。

 4レース目は4歳以上GIII、ハンデキャップ競走のマーチS(中山11R)。土曜16時の時点ではテーオーエナジーの支持がやや抜けており、ハイランドピーク、ヒラボクラターシュ、ロードゴラッソらが続いていました。

 5レース目は4歳以上GIの高松宮記念(中京11R)。こちらは土曜16時の時点だとダノンスマッシュが人気の中心で、モズスーパーフレアが続く構図です。

[伊吹式WIN5ランキング 2019年03月24日版]

1位 中京10R 5.アルジャーノン
2位 中京11R 8.レッツゴードンキ
3位 中山10R 8.ジェシー
4位・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

伊吹雅也

競馬評論家。JRAの公式ホームページ内「今週の注目レース」にて“データ分析”のコーナーを、TCK(東京シティ競馬)の公式ホームページ内「分析レポート」にて重賞競走のデータ分析を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラム、『週刊アサヒ芸能』、『競馬王』などさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『WIN5攻略全書 回収率150%超!“ミスターWIN5”のマインドセット』、『コース別 本当に儲かる騎手大全』シリーズ、『コース別 本当に儲かる血統大全』シリーズ、『ウルトラ回収率』シリーズ(いずれもガイドワークス)など。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す