netkeiba.com

断然1番人気馬には4つの未経験要素がある!!/朝日杯フューチュリティステークス

2018年12月13日(木) 19:00

 こんにちは、むねひろ よしたかです。
 
 坂井瑠星騎手が、今週から国内での騎乗を再開します。

 オーストラリアで約1年間の修行を終えての復帰です。『タイトな競馬を経験したことを、日本で生かしたい』とコメント。

 日本でもジャガーメイル・グランプリボス・アルフレードとG1を勝っているオーストラリアの一流騎手であるクレイグ・ウィリアムズ騎手と以前話した際、『日本の競馬は進路が空き過ぎて、どこを通ろうか迷う』と、かなりキツいことを言われたのを思い出します(汗)

 日本に比べて、コース取りに厳しさが出る地域での坂井騎手の修行の成果がどのように出るのか、注目したいと思います。

 来週に迫った有馬記念。出走馬が見えました!

 まず、ファン投票で優先出走権を得ている上位10頭が、レイデオロ・オジュウチョウサン・サトノダイヤモンド・キセキ・ミッキーロケット・シュヴァルグラン・マカヒキ・モズカッチャン・クリンチャー・ブラストワンピース。

 そして賞金順で、スマートレイアー・サウンズオブアース・パフォーマプロミス・リッジマン・サクラアンプルール・ミッキースワロー。
となりますが、スマートレイアーは東京大賞典に向かうことが濃厚とのこと。そうなれば、次点の道営所属のハッピーグリンまでが出走可能となります。

 その前にまず今週は、朝日杯FSです。牡馬相手に紅一点で挑むグランアレグリア。

 ダノンファンタジーと新馬戦でいきなりぶつかり降しています。ここを勝つようならば、後々語られる新馬戦となります!

◆朝日杯フューチュリティステークス

ターゲット馬→・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

棟広良隆

日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ<range>』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。 <br>公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。</br> <div align="right">⇒<a href="http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=53" target="_blank">ウマい馬券</a>にて『激走レンジ』の予想提供中!</div>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す