阪神で7勝の固め打ち!和田騎手「わたくしプロですから(笑)」

2016年06月21日(火) 14:45

19日の阪神メイン・米子Sを4番人気のケントオーで勝利。これで土日7勝の固め打ち(C)netkeiba.com

 18日19日の阪神競馬で、7勝を挙げる活躍を見せた和田竜二騎手。土曜日に3勝、日曜日が4勝、さらに両日のメインレースも制するという際立つ勢いだった。絶好調の要因は何なのか、和田騎手を直撃。サトノノブレスで挑む宝塚記念への意気込みもお聞きしました。

――土日で7勝、2着4回と大暴れ。この成績をご自身ではどう感じていますか?

 先週はいっぱい良い馬に乗せてもらいましたからね。応援してくださる関係者やファンの皆さんに感謝しています。

 チャンスがある馬に乗せていただければ結果を残せるように、日々準備をして取り組んでいますから。先週は馬のめぐりが良かった。それだけです。特に自分自身が絶好調とか、そういうことはありません(笑)。

――先月の8日にはJRA通算1000勝を達成。この節目を機に変化はあったのでしょうか?

 良い結果を残せるように、騎乗技術はもちろん、気持ちの面でも常日頃から準備をして取り組んでいます。わたくしプロですから!(笑)。

 そういう気持ちは常に持ち続けています。急に変われるものではないですからね。

――良い勢いで臨む今週末の競馬ですが、サトノノブレスでの宝塚記念も控えています。手応えはいかがですか?

 何度も乗せていただいてますが、天皇賞・春では自分の競馬ができずに能力を出し切れなかった。馬の持ち味を引き出せるように乗るだけです。

 2200mなら折り合いに気を遣わなくてすみますし、だいぶ阪神の芝が重くなってきたのも、他馬が苦にする分、こちらに分があるでしょう。思い切った競馬をしたいですね!

(取材:馬サブロー安里真一)

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す