netkeiba.com

モーリス 鞍上モレイラで札幌記念へ 世界的名手とコンビ再結成

2016年06月25日(土) 18:21

 昨年の年度代表馬モーリス(牡5歳、美浦・堀)が香港のリーディングジョッキー、ジョアン・モレイラ騎手(32)=ブラジル=とのコンビで札幌記念(8月21日・札幌)に出走する方向だ。関係者への取材で明らかになった。

 同馬は安田記念で2着に敗れ、G1・5連勝の偉業はならなかった。今後の路線が未定だったが、以前からオーナーサイドは距離を延ばすことを検討。一方、モレイラは今夏、日本の短期免許を取得して騎乗したい意向を現地紙が報道。5月のチャンピオンズマイルでは、初騎乗のモーリスを見事な手綱さばきで優勝に導いている。両者の思惑が合致し、札幌記念を目指すことになったもようだ。

 モレイラは昨年、初来日となったワールドオールスタージョッキーズで優勝。今年も8月27、28日に札幌で行われる同シリーズへの招待が確実視されている。15-16年シーズンは自身が前シーズンに樹立した香港最多勝を更新。“マジックマン”の異名を取る世界的名手が、2000メートルでトップマイラーをどう操るかが注目される。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す