“6歳新馬”メモリーバッカスがデビュー 結果は2着/高知けいば

2017年03月29日(水) 17:15

ネオユニヴァース産駒のメモリーバッカスが6歳で新馬デビュー(写真提供:高知けいば)

 29日、高知第4競走に6歳馬のメモリーバッカス(セン6、高知・別府真司厩舎)が新馬として出走。デビュー戦を10頭立ての2着で終えた。

 レースでは、スタートで出負けするも西森将司騎手(高知)のリードで好位につけ、道中4番手を追走。最終コーナーでは鋭くインを突き、勝ち馬から0.4秒差の2着まで挽回した。

 同馬は骨折等の影響でデビューが大幅に遅れ、6歳ながら今回のレースが初出走。03年のダービー馬・ネオユニヴァースの産駒ということもあり、注目を集めていた。

西森将司騎手コメント
「能検やレースとかで使うたびに本当良くなっています。初戦にしてはすごい走ってくれたんで、これからが楽しみです」

別府真司調教師コメント
「まだ経験が浅いので、今回はゲート出が悪かった分、最後が足らなった。思ったより砂も嫌がらなかったし、まだまだ伸びしろはあると思うので、次回は期待できると思います」

【プロフィール】
メモリーバッカス(セン6)
父:ネオユニヴァース
母:シルカズギフト
母父:Cadeaux Genereux
生年月日:2011年6月2日
馬主:(株)シンザンクラブ
調教師: 別府真司(高知)
生産牧場:谷川牧場
生産地:北海道浦河郡浦河町

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す