netkeiba.com

ゴーフォザサミットが米G1・ベルモントダービーへの出走を検討

2018年05月31日(木) 12:06

今年の青葉賞(写真)を制したゴーフォザサミット(撮影:下野雄規)

 今年の青葉賞を制したゴーフォザサミット(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)が、招待を受けているベルモントダービー招待S(7月7日・米G1・芝2000m・賞金総額120万ドル=約1億3000万円)への出走を検討していることがわかった。

 ベルモントダービー招待Sは1929年、ジャマイカ競馬場(米・ニューヨーク州)ダート1200mの『ジャマイカハンデキャップ』として創設。開催場や条件の変遷を経て、2014年から現在の『ベルモントダービー招待S』として施行されている。

 ジャマイカハンデキャップ時代の2012年(当時は芝1800m)には、ハットトリック産駒の米国産馬キングデヴィッドが優勝。また昨年はハーツクライ産駒の日本産馬ヨシダが出走して1番人気に推されたが、5着に敗れている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す