netkeiba.com

アイルハヴアナザーが米国に帰国、ビッグレッドファーム繋養の種牡馬

2018年11月15日(木) 18:30

アメリカへ帰国する種牡馬アイルハヴアナザー

 北海道新冠町のビッグレッドファームで繋養されている種牡馬アイルハヴアナザー(牡9)が、アメリカへ帰国することがわかった。来季は、カリフォルニア州のバレナビスタファームで、種牡馬として繋養される。種付料は6000ドル(約68万円)。

 アイルハヴアナザーは父Flower Alley母Arch's Gal Edithその父Archという血統。

 2012年のサンタアニタダービー、ケンタッキーダービー、プリークネスS勝ち馬。同年に故障で現役を引退し、ビッグレッドファームに種牡馬として1000万ドル(当時のレートで約8億円)で購買された。

 産駒は2016年からデビュー。代表産駒には、2017年の函館2歳S2着馬ウインジェルベーラ、2016年のアルテミスS3着馬シグルーンなどがいる。

 初年度の2013年の種付料は320万円で、種付頭数は152頭。昨年の種付料は250万円で、種付頭数は83頭だった。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す