netkeiba.com

【ワールドベストジョッキー】JRAトップはC.ルメール騎手、日本人最高位は戸崎圭太騎手

2018年11月28日(水) 05:58

JRA所属でトップの10位となったC.ルメール騎手(撮影:下野雄規)

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が、2018年ロンジンワールドベストジョッキーを発表した。昨年12月から11月までの世界の高レーティングG1競走100レースを対象に、着順ごと(3着まで)に得られるポイントで順位が決まるもの。25日のジャパンカップで全日程が終了した。

 1位はランフランコ・デットーリ騎手。エネイブルとのコンビで凱旋門賞、ブリーダーズCターフを制するなど、対象のG1レースで計8勝を挙げた。

 JRAからはクリストフ・ルメール騎手の10位が最高位、日本人騎手最高位は24位タイの戸崎圭太騎手

【上位10名、日本人騎手など一部抜粋】
※ポイント順、騎手名、対象G1勝利数
1. L.デットーリ 8
2. O.マーフィー 7
3. R.ムーア 6
4. W.ビュイック 6
5. H.ボウマン 7
6. J.ドイル 3
7. J.カステリャーノ 2
8. J.ロザリオ 3
9. Z.パートン 4
10. C.ルメール 3
11. D.オブライエン 2
12. C.ウィリアムズ 2
14. J.モレイラ 1
16. C.スミヨン 1
23. M.デムーロ 1
24. 戸崎圭太 1
29. O.ペリエ 1
29. 福永祐一 1
33. G.モッセ 1
33. 田辺裕信 1
33. M.バルザローナ 0
37. 川田将雅 0
43. A.アッゼニ 0
49. 武豊 1
49. 和田竜二 1
49. 岩田康誠 1
49. C.デムーロ 0
71. 古川吉洋 0
71. 藤岡佑介 0
71. 大野拓弥 0
93. K.デザーモ 0
93. 石橋脩 0
93. 三浦皇成 0
93.高倉稜 0
93. V.シュミノー 0
93. F.ベリー 0

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す