netkeiba.com

藤田菜七子騎手が今年27勝目マーク 来週から1キロ減に

2018年12月02日(日) 13:10

中山4Rをヴィエナブローで勝った藤田菜七子騎手

 2日の中山4Rを6番人気のヴィエナブローで制し、藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=が今年のJRA27勝目をマーク。JRA通算47勝とJRA所属馬による地方交流レースで挙げた4勝を加えて51勝に到達し、来週から減量はこれまでの2キロ減(△)から1キロ減(☆)になる。

 菜七子は「今週の追い切りに乗せていただいて、すごくいい感触をつかんでいたので自信を持って乗りました。前が流れるペースで、いい位置につけられましたし、最後も全然楽でしたね。馬が頑張ってくれました」と冷静に振り返り、今後に向けて「これまでと変わらず、しっかり乗って結果を残していけるようにしたいです。一鞍一鞍を大事に乗っていきたいと思います」と表情を引き締めた。

 なお、女性騎手負担重量についての新ルールが適用される来年3月1日からは、100勝までの間、3キロ減(▲)で騎乗することになる。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す