netkeiba.com

【大井・勝島王冠】古豪と新鋭が混ざり合う楽しみな一戦/レースの見どころ(地方競馬)

2018年12月03日(月) 17:00

前走ので古馬相手に完勝したクリスタルシルバー(撮影:高橋正和)

 5日(水)に大井競馬場で行われる勝島王冠。今年からSIIに格上げされ、上は10歳、下は3歳と南関東の古豪と新鋭が混ざり合う楽しみな一戦だ。主な出走馬は以下の通り。

■12/5(水) 勝島王冠(3歳以上・SII・大井ダ1800m)

 クリスタルシルバー(牡3、大井・村上頼章厩舎)は初の古馬混合戦だった前走のマイルグランプリを優勝。内有利馬場の恩恵があったとは言え、非常に強い競馬を見せ世代を超えて通用する能力を示した。距離を延長し外回りとなるここでも能力全開となるか注目される。

 ヒガシウィルウィン(牡4、船橋・佐藤賢二厩舎)は前走のマイルグランプリクリスタルシルバーの2着。ただ、4角で外を回したロスと最後の直線で見せた末脚を考えると、ここでの逆転は十分考えられる。元々帝王賞・5着、日本テレビ杯でも5着とJRAの一線級とも互角に戦ってきた実力をここで発揮できるか。

 リッカルド(セ7、船橋・佐藤裕太厩舎)の前走・マイルグランプリの結果は度外視で良いだろう。イン有利の馬場で外々を捲って4着なら悲観する内容ではなかった。今回も斤量は最重量の58kgだが、元々ここなら実績上位。叩き2走目で変わり身を期待したい。

 モジアナフレイバー(牡3、大井・福永敏厩舎)は前走休み明けながらスターバーストCを完勝。これまで7戦5勝と、まだ底を見せていない。初の古馬混合戦となるが、斤量53kgと恵まれたここならいきなり突き抜けてもおかしくないだろう。

 他にも、昨年の覇者ディアドムス(牡6、大井・森下淳平厩舎)や、前走の富士見オープンを勝ってここに挑むキングニミッツ(牡5、船橋・矢野義幸厩舎)、スターバーストC・2着のリコーワルサー(牡3、大井・荒山勝徳厩舎)らも上位争いを狙う。

発走は20時10分。

■調教追い切り動画


■陣営インタビュー





関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す