netkeiba.com

【ターコイズS想定】プリモシーンはビュイック騎手、レッドオルガはC.デムーロ騎手

2018年12月07日(金) 18:46

重賞勝ち馬4頭を兄に持つレッドオルガ(写真は2018年紅葉S優勝時、撮影:下野雄規)

 12月15日に行われるGIII・ターコイズS(3歳上牝・中山芝1600m)。現時点では、3歳牝馬ながら関屋記念を制したプリモシーン、兄に続く重賞制覇を狙う良血馬レッドオルガ、連勝中の上がり馬カイザーバルディメンシオンフローレスマジックリナーテなど、19頭が登録を予定している(フルゲートは16頭)。

 現時点での想定馬と想定騎手は以下のとおり。

アイライン 北村宏司
アンコールプリュ 藤岡康太
カイザーバル 四位洋文
カワキタエンカ 池添謙一
キョウワゼノビア 田中勝春
ディメンシオン 福永祐一
デンコウアンジュ 柴田善臣
ハーレムライン 大野拓弥
プリモシーン W.ビュイック
フローレスマジック C.ルメール
フロンテアクイーン O.マーフィー
ベルーガ 戸崎圭太
ミエノサクシード 川島信二
ミスパンテール 横山典弘
メサルティム ◯◯
リエノテソーロ 田辺裕信
リナーテ 三浦皇成
リバティハイツ 北村友一
レッドオルガ C.デムーロ

※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。
※◯◯は騎手未定。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す