netkeiba.com

短期免許を取得したミナリク騎手「再び来日できてハッピーです」/美浦トレセンニュース

2019年01月03日(木) 19:10

美浦トレーニングセンターで抱負を語ったフィリップ・ミナリク騎手(撮影:佐々木祥恵)

 JRAの短期免許を取得したフィリップ・ミナリク騎手(43歳・チェコ)が、3日(木)、美浦トレーニングセンターで抱負を語った。

「昨年日本で騎乗していますし、帰国後にドイツでオークス(G1)やG2、G3のレースも勝っていて、自身のレベルも上がっていると思います。

 去年の9勝を上回るのが目標の1つですけど、今回は滞在期間が長いので15勝くらいを狙いたいです。ただ数字よりも騎乗した1頭1頭のベストの結果を出せるように頑張りたいと思っています。

 昨年地方競馬では川崎と浦和で騎乗しましたが、大井で乗れなかったので、今年は騎乗できればと思います。

 ドイツと寒さはだいたい同じですが、向こうは雨が多いですし、日本は晴れているのが良いですね。ドイツでも日本食を食べますが、日本で日本食を食べる方が幸せです。食事は日本がナンバーワンだと思っていますし、日本茶も大好きです。

 昨年日本に滞在した時に暮らした北千住周辺の住まいは、私にとって2番目の家のように思っています。ドイツに帰国しても、ずっと日本の競馬を見ていましたので、再び来日できてハッピーです。頑張りますので、よろしくお願いします」

 ミナリク騎手の短期免許取得は今回で2回目。期間は1月5日から4月4日まで。身元引受調教師は美浦・加藤征弘調教師、契約馬主は吉田和美氏。

(取材・文:佐々木祥恵)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す