netkeiba.com

浦和所属馬が地元出走へ 禁止薬物の再発防止体制を徹底、公正確保対策が図られたと判断

2019年01月07日(月) 17:50

 今月7日(月)から開催される第11回浦和競馬で、12月28日(金)現在に在厩している浦和競馬所属馬の出走が認められる事となった。

 浦和競馬所属馬から禁止薬物であるプロカインが2度にわたって確認された事を受け浦和競馬組合では、

・禁止薬物の使用並びに持ち込み禁止の徹底
・警備員の増員に加えて公正確保専任職員の採用・配置
・厩舎の巡回及び監視カメラの増設

 等の対策を施すと同時に当面の再発防止体制を徹底し、実効ある公正確保対策が図られたものと判断したため、出走解禁が認められた。また、プロカイン陽性馬を確認した調教師の管理馬については、出走した全ての馬に対して検体を採取し、薬物検査を実施する。

 浦和所属馬は昨年12月に開催された10〜14日の船橋競馬、同17〜21日の川崎競馬への出走を自粛していた。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す