netkeiba.com

レインボウブリッジが南アフリカ競馬前半戦の総決算・G1サンメットを制す

2019年01月28日(月) 11:30

 南アフリカにおけるシーズン前半の総決算となるG1サンメット(芝2000m)が、26日にケープタウンのケニルワース競馬場で行われ、オッズ5.25倍の2番人気に推されていたレインボウブリッジ(セン4、父アイディアルワールド)が優勝を飾った。
 
 レインボウブリッジは南アフリカ産馬。ケニルワースの牝馬限定G3トゥーオーシャンズレーシングプリドゥカップ(芝1400m)勝ち馬ハーフウェイトゥヘヴンの初仔で、1歳年下の半弟にG2ディンガーンズS(芝1600m)など2重賞を制しているホウワームがいる血統背景を持つ。
 
 3歳秋にデビューしたレインボウブリッジは、G3ウィンタークラシック(芝1800m)などこれまでに3つの重賞を制覇。G1初挑戦となった前走G1クイーンズプレート(芝1600m)でも、3着に健闘していた。
 
 道中、中団内埒沿いで競馬をしたレインボウブリッジは、直線に向くと馬場の真ん中に進路をとって追い込み、残り50mで先頭へ。昨季のG1ダーバンジュライ(芝2200m)勝ち馬で、前走G1クイーンズプレートで2度目のG1制覇を果たしての参戦だった、1番人気(2.5倍)のドゥイットアゲイン(セン4、父トゥワイスオーヴァー)がゴール前で猛追したが、これを3/4馬身退けてレインボウブリッジが優勝。管理するエリック・サンズ調教師は、開業36年目してこのレース初制覇。手綱をとったアントン・マーカス騎手にとっては、3度目の優勝となった。

(文:合田直弘)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す