netkeiba.com

【東京新聞杯】インディチャンプ3連勝で初タイトル 福永「G1でも活躍してくれる」

2019年02月04日(月) 06:00

 重賞初制覇を決めたインディチャンプ(右手前)

 「東京新聞杯・G3」(3日、東京)

 勢いは止まらなかった。1000万下、準オープンと連勝で挑んだインディチャンプが重賞初制覇。スタートで1馬身ほど出遅れたが、コースの内をスルスルと上がり、4角では6番手に浮上。直線は馬群を割って抜け出し、ラスト1Fで先頭に立つと、フワフワする場面があったが何とか後続を振り切った。

 福永は「遊んでしまう馬だからとは思っていたが、このメンバーならさすがに早め先頭はないだろうと思っていた。それが抜け出しちゃって、案の定遊んでいた」と振り返り、「課題のある中で重賞を勝ってくれて、その分伸びしろがあるということ。G1でも活躍してくれる。期待できる」と先を見据えた。 音無師も能力の高さに目を見張った。「スタートのことは頭に入っていなかった。ケツから外を回すかと思ったけど、内から上がって行ったからね。あそこで脚を使ってどうなることかと思っていたが、早めに抜けたね。それだけ課題があって伸びるんだから強いよ」と声を弾ませた。

 今後は放牧へ。春の大目標は安田記念(6月2日・東京)だ。直行するか前哨戦を使うかは未定だが、鞍上は「同じ舞台で結果が出せた。期待できる」と本番も楽しみな様子。指揮官は「父がステイゴールドだけど、母(の血統)がマイラーにしてるんじゃないかな」と分析。マイル戦線の主役へと一歩踏み出した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す