netkeiba.com

新種牡馬サトノダイヤモンドなど、社台SSで27頭がお披露目

2019年02月07日(木) 14:35

GI・2勝を挙げたサトノダイヤモンドも登場

 馬産地の北海道日高では出産、そして本格的な配合シーズンを前に種牡馬をお披露目する種牡馬展示会が開催されている。

 5日には2019年シーズンのトップを切って社台スタリオンステーションが展示会を開催。

 新種牡馬のサトノダイヤモンドサトノクラウンマインドユアビスケッツレッドファルクスリアルスティールはじめ、ディープインパクトロードカナロアハービンジャーなど同スタリオンステーション自慢の27頭が磨き上げられた馬体を、招待制で集められた生産者、関係者らに披露した。

 新種牡馬が展示される際は、現役時代に管理した調教師や馬主もマイクを取って配合をアピール。“2頭出し”となった里見治さんも購入時から現役時代の思い出を振り返りながら「サトノダイヤモンドも、サトノクラウンも素晴らしい子を出せると思います」と期待のほどを語っていた。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す