netkeiba.com

山田が“再出発星” 目を潤ませる場面も 距離誤認で騎乗停止処分明け初勝利

2019年02月11日(月) 06:00

 ペイシャボムで復帰後初勝利を挙げ、大勢のファンにサインする山田騎手

 JRAでは史上初となる距離誤認により、3カ月の騎乗停止処分を受けた山田敬士騎手(21)=美浦・小桧山=が、10日の東京7Rをペイシャボムで制し、1月14日の復帰後うれしい初勝利となった。

 処分を受けたときと同じオーナーの馬での勝利に、山田は「こういう状態で乗せてもらっているので、一つ一つ大切に乗ろうと思っていました。まずはオーナーに『ありがとうございます』と伝えたい」と目を潤ませた。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す