【フェブラリーS】武豊インティが7連勝で戴冠! 菜七子キッキングは5着/JRAレース結果

2019年02月17日(日) 15:43

武豊騎手騎乗のインティがGI初制覇(撮影:下野雄規)

 17日、東京競馬場で行われたフェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)は、先手を取った武豊騎手騎乗の1番人気インティ(牡5、栗東・野中賢二厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、唯一差を詰めてこれた2番人気ゴールドドリーム(牡6、栗東・平田修厩舎)をクビ差振り切り優勝した。勝ちタイムは1分35秒6(良)。

 さらに4馬身差の3着に8番人気ユラノト(牡5、栗東・松田国英厩舎)が入った。

 藤田菜七子騎手のGI初騎乗で注目を集めていた、4番人気コパノキッキング(セ4、栗東・村山明厩舎)は5着。また、3番人気オメガパフューム(牡4、栗東・安田翔伍厩舎)は10着に終わった。

 勝ったインティは、父ケイムホーム母キティその父Northern Afleetという血統。GI初挑戦をものともせず、デビュー2戦目の未勝利戦から7連勝で一気にダート界の頂点へと駆け上がった。鞍上の武豊騎手ゴールドアリュールカネヒキリヴァーミリアンコパノリッキーに続く5度目のフェブラリーS制覇となった。

武豊騎手のコメント】
 馬の状態が最高に良く、自分がしっかりと乗れば結果を出せると思っていました。最後は詰め寄られましたが、よく頑張ってくれました。
 (レース前に)少しエキサイトしてしまってテンションが高かったのですが、レースでは落ち着いていいペースで走ってくれました。乗る度に強くなってくれています。今日も強い馬を相手に堂々と勝ってくれたので、今後がさらに楽しみになりました。

フェブラリーSダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す