netkeiba.com

【金鯱賞】大阪杯の好走馬を送り出す重要ステップ/JRAレース展望

2019年03月05日(火) 06:00

大阪杯の好走馬を送り出す重要なステップレースを制するのは!?

 宝塚記念への重要ステップレースとして親しまれていたが、2012年に冬の中京に移動して、有馬記念のステップレースに。さらに2017年からは春開催で大阪杯のステップレースへと、施行時期が目まぐるしく変わってきた。

 しかし、どの時期に行われても、本番での好走馬を送り出す重要レースであることに変わりはない。2018年の大阪杯は、ここをステップにしたスワーヴリチャードが勝利し、2017年の大阪杯も2着のステファノスと3着のヤマカツエース金鯱賞をステップにしていた。

1.ペースが上がりにくい

 スタート直後に上り坂があって、すぐに1コーナーに飛び込んでいくコースレイアウト。ペースが上がりにくくスローペースになりやすい形態になっており、立ち回りの器用さと瞬発力が要求される傾向がある。

2.格が通用しない

 GI好走実績のある強豪が毎回多数出走しながら、なかなか順当には収まらない。過去10年で馬連が3桁配当で収まったのは、京都で行われた2011年のみ。2017年は小倉大賞典4着から臨んだロードヴァンドールが2着に逃げ粘り、時期変更前の2016年にも前走で準オープンを敗れていたパドルウィールが2着。

3.先行スピードが活きる

 2018年は逃げたサトノノブレスが8番人気で2着して、2017年も逃げたロードヴァンドールが7番人気2着。2016年も9番人気のパドルウィールが2番手追走から2着と、毎年のように逃げ・先行馬が好走している。


 エアウィンザーは全兄エアスピネルよりも成長が遅れたが、オープン特別のカシオペアSを2馬身差で、GIIIのチャレンジカップを3馬身差で勝利。レースの格が上がりながら着差を広げて連勝している。抜け出してからも最後まで脚を使えるようになって、心身ともに完成の域に近づいてきた。レースセンスが高いので初コースも問題ないだろう。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す