netkeiba.com

【海外競馬】武豊騎手に続きルメール騎手も仏オークス参戦へ

2019年06月11日(火) 12:42

 16日に行われるフランスのシャンティイ競馬場で行われる仏オークス(ディアヌ賞、G1・芝2100m)に、日本のクリストフ・ルメール騎手が現地のカルティエム(牝3、仏・JC.ルジェ厩舎)で参戦することがわかった。同レースでは武豊騎手もアマレナ(牝3、仏・小林智厩舎)に騎乗予定。

 ルメール騎手ソウルスターリング母スタセリタの2009年など本レースを過去3勝している。騎乗するカルティエムは父Cape Cross、母Mintaka、その父Zamindarという血統。ここまで4戦3勝で、前走はG3・ペネロープ賞を制している。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す