netkeiba.com

【YJS開幕】豪遠征から凱旋!臼井健太郎騎手 地元船橋から2度目の頂点へ

2019年06月18日(火) 12:00

豪長期遠征から帰国したばかりのYJS初代王者・臼井健太郎騎手(船橋)を取材

 6月18日(火)、船橋競馬場でヤングジョッキーズシリーズ(以下、YJS)東日本トライアルが開幕します。前回までは地方勢がシリーズ連覇。第3回を迎える今年は藤田菜七子騎手JRA勢たちの逆襲なるのか? 対する地方勢からはYJS初代王者の臼井健太郎騎手(船橋)が、このシリーズに合わせてオーストラリアから帰国。地元船橋から始まる大舞台で2度目の頂点を目指すべく、その意気込みを伺いました。

― 一昨年、初開催だったYJSで総合優勝を果たした時はどんな気持ちでしたか?

臼井 僕はデビューから目立った成績を挙げられていなかったので、YJSを期にという気持ちが強かったです。ファイナルに進んで、中山で乗れたことはすごく嬉しかったですね。子供の頃に父に連れて行ってもらって、ジョッキーになりたいと思った憧れの場所だったので。まさか優勝出来るとは思っていなかったのでびっくりでしたが、とても嬉しかったです。

― 直後にオーストラリアへ武者修行に行きましたが、まさかあのタイミングで行くとは驚きでした。

臼井 もともと海外に興味があって、YJSで優勝したことはいいチャンスだと思って、周りの方に相談してみたんです。そうしたら話がとんとん拍子に進んで、所属の函館先生も「行ってこい!」と送り出してくれました。たくさんの方のお力で実現することが出来たので、本当に感謝しています。

― いよいよ6月18日(火)から2度目のYJSが始まりますね。

臼井 地元の船橋開催からなので、まずそこに集中して結果を出せるよう頑張りたいです。シリーズ戦というのは難しいですし、馬のめぐり合わせもありますけど、とにかく初戦が大きいですから。普段とはまったくレースの流れも違いますし、初めて一緒に乗るジョッキーも多いので。ただその辺りはオーストラリアで勉強して来たことなので、その成果が出せればいいなと思っています。

― 今年は船橋、門別、浦和でTRに出場予定です。

臼井 門別は初めて行くのですごく楽しみですね。あとオーストラリアでずっと芝のレースを経験して来たので、日本でも芝のレースに乗りたくて。盛岡のTRには選ばれなかったので、これはもうファイナルに行って、中山でまた乗りたいです!

― ずばり、ライバルは誰ですか?

臼井 それはみんなですけど、特に同期には負けたくないです。大井の藤本現暉とは仲が良くて、今年ものすごく活躍しているのでいい刺激を受けています。だからこそ現暉には負けたくないです!

― では、YJSへ向けて意気込みをお願いします。

臼井 前回は馬が強くてたまたま優勝出来ましたが、今回はしっかり考えて、たまたまではなく優勝したいです。YJSは騎手として大きなチャンスなので、そこを活かして飛躍したいですね。オーストラリアで学んだことと、地方競馬の良さを合わせて、森泰斗騎手のようにたくさん騎乗依頼されるジョッキーになりたいです。

(取材・文=赤見千尋)

お仕事などで現地に行けない方は、『地方競馬LIVE』などのネット視聴(無料)がおすすめ。またインターネット投票は『SPAT4』はもちろん、『I-PAT』でも購入が可能です。6月18日(火)は船橋第7&第9レースが見逃せない!


関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す