netkeiba.com

競馬ファンが選ぶ「ディープインパクトのベストレース・思い出のレース」は? アンケート中間発表!

2019年08月02日(金) 12:07

競馬ファンが選ぶ「ディープインパクトのベストレース」は2006年の有馬記念が優勢(撮影:下野雄規)

 netkeiba.comでは、アンケート『ディープインパクトのベストレース・思い出のレース」は?』を実施中。2004年のデビューから2006年有馬記念までの全14戦の中で、競馬ファンの記憶に残る「ベストレース・思い出のレース」はどのレースか!?8月1日時点までに投票した競馬ファンの声も交えながら、トップ3を紹介します。

【1位 有馬記念(2006/12/24)】

「4コーナーは本当に翼が生えてるかの如くの速さ!最後までこれぞディープインパクトでした!お疲れ様でした!沢山の感動をありがとう!」

「リアルタイムで観れた2戦のうちのラストラン。まさに“飛ぶ馬”を観る事が出来て、ただただ深い衝撃を受けました。あのようなレースは未だに観たことがありません。私が忘れる事が出来ないレースの一つでした。ディープインパクト、感動をありがとう」

「このレースを見て、競馬が好きになりました。ありがとう、ディープインパクト!」

【2位 若駒ステークス(2005/1/22)】

「このレースは京都競馬場で生観戦しました。4コーナーで『絶望的な差だ』『さすがにこれは届かない!』と思ったところからのあの瞬間移動。15年近くが経過した今でも一番の衝撃です」

若駒Sの末脚 この馬が3冠馬になると確信した」

ディープインパクトを知ったレース。競馬ファンがブラックタイドの全弟から、ディープの全兄はブラックタイドに変わったことが、印象に残ってます」

【3位 天皇賞(春)(2006/4/30)】

「勝った12戦はどれも圧巻で、毎回のようにビックリしていたのですが、その中でも天皇賞(春)ディープインパクトのベストレースだと思います。本来は捲って行くと脚を使い、直線で脚は残っていないはずですが、なんとそこから3200mを走っているとは思えない脚を使い、驚異の3ハロン33秒5!しかも勝ち時計3分13秒4は当時の世界レコード!競馬ファンに夢と希望、そして衝撃を与えたディープインパクト!ありがとうございました!」

「捲っていった瞬間、京都のスタンドから大歓声が上がった時が忘れられない」

 アンケート投票、結果はnetkeiba.comの競馬まとめで公開中! 4位以降にはどの馬が何票集めているのか、ぜひご覧ください!

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す