netkeiba.com

クレスコグランド産駒がJRA初勝利、札幌4Rでメイショウオトワが優勝

2019年08月03日(土) 14:50

産駒がJRA初勝利を果たしたクレスコグランド(ユーザー提供:エリーさん)

 3日の札幌4R・3歳未勝利(ダ1700m)でメイショウオトワ(牝3、栗東・飯田祐史厩舎)が1着となり、クレスコグランドの産駒がJRA初勝利を果たした。

 メイショウオトワは父クレスコグランド母メイショウヒミコその父Elusive Qualityという血統。これまで3度の2着、2度の3着があり初勝利まであと一歩というところまで来ていたが、11戦目で待望の初勝利を果たした。

 クレスコグランド父タニノギムレット母マンハッタンフィズその父サンデーサイレンス。きょうだいにアプリコットフィズダービーフィズ、伯父にマンハッタンカフェなどの活躍馬がいる血統。現役時代は武豊騎手の手綱で、2011年の京都新聞杯を制している。

 2015年から北海道浦河町のイーストスタッドで種牡馬入り。現3歳世代、初年度産駒4頭の中から、見事に勝ち上がり馬の誕生となった。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す