netkeiba.com

【米・ホイットニーS】マッキンジーがG1・4勝目、日本産馬ヨシダは追い込み2着

2019年08月04日(日) 15:00

 現地時間3日、アメリカのサラトガ競馬場でG1・ホイットニーS(3歳上・ダ1800m・7頭・1着賞金53万5000ドル=約5702万円)が行われ、道中2番手から進んだ1番人気マッキンジー(牡4、M.スミス騎手)が直線半ばで先頭に立ち、大外から追い込んだヨシダ(牡5、J.ロサリオ騎手)の追撃を退け、1.3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分47秒10(良)。

 ヨシダから4.3/4馬身差の3着には、中団からジリジリと末脚を伸ばしたヴィノロッソ(牡4、J.ヴェラスケス騎手)が入った。昨年、今年のドバイWC(UAEG1)を連覇するなど、G1・4勝のサンダースノー(牡5)は、出走を取り消した。

 マッキンジーは父ストリートセンス、母Runway Modelその父Petionvilleという血統。アメリカのボブ・バファート厩舎の管理馬。G1は2017年ロスアラミトスF、2018年ペンシルヴェニアダービー、マリブSに続く4勝目。キャリア12戦で連対を外したのは一度のみと、常に安定した成績を残している。

 ヨシダ父ハーツクライ母ヒルダズパッションその父Canadian Frontierという血統。日本のノーザンファームの生産馬で、アメリカのウィリアム・モット厩舎の管理馬。半兄ジークカイザーや半弟ヴェルテアシャフトは、日本で競走生活を送っている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す