netkeiba.com

クリスタルオーシャンが単独首位キープ、エネイブルが2位に浮上/ロンジンワールドベストレースホースランキング

2019年08月09日(金) 14:50

キングジョージの1、2着馬エネイブル、クリスタルオーシャン(写真手前がエネイブル・奥がクリスタルオーシャン、撮影:高橋正和)

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が、世界の主要レースを対象とした「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表した。今回の対象レースは、2019年1月1日から8月4日までとなっており、新たにキングジョージVI世&クイーンエリザベスS、ホイットニーSなどが含まれている。

 120ポンド以上を獲得した34頭が掲載されたなか、ランキングトップ(127ポンド)は前回に引き続き、プリンスオブウェールズSを制したクリスタルオーシャンとなった。

 続く2位(126ポンド)には、クリスタルオーシャンとの激しい叩きあいを制し、キングジョージVI世&クイーンエリザベスSを制したエネイブルが浮上。ビューティージェネレーション、シティオブライト、ウィンクスの3頭が3位タイ(125ポンド)に順位を下げ、6位タイ(124ポンド)には、既に引退したブルーポイント、TJスミスSの覇者サンタアナレーンキングジョージVI世&クイーンエリザベスS3着のヴァルトガイストがランクインした。

 日本馬の最高順位は、前回から変わらず、ウインブライトの18位タイ(120ポンド)となっている。

(JRAホームページの発表より)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す