netkeiba.com

松山 初めての夏の小倉リーディング奪取に意欲

2019年08月29日(木) 09:00

 最高の形で小倉開催を締めくくりたい松山弘平

 松山弘平騎手(29)=栗東・フリー=が初の夏の小倉リーディング獲得に向けて意欲を燃やしている。24日の小倉3RでJRA通算600勝を達成するなど4勝の固め打ちを決め、第2回小倉で14勝をマーク。2位の福永に2勝差をつけ、単独トップに立っている。

 「馬が走るから。馬の調子がいいからだと思います」と笑顔を浮かべながら要因を挙げつつ、「昨年2位で獲れなくて悔しい思いをしたし、ひとつでも多く勝てるように頑張りたいという気持ちが(結果に)つながっていると思う」と分析する。

 最終週は土日ともに小倉で騎乗する。「冬は獲ったことがあるけど、夏はまだない。あまり意識はしていないが、あとから記録はついてくると思う。小倉は初勝利(トミケンプライマリ)、100勝(サイドアタック)を挙げた舞台ですし、好きな競馬場なのでいい形で終えられれば」。華麗に締めくくり、秋の飛躍へとつなげる。(デイリースポーツ・赤尾慶太)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す