【小倉2歳S】マイネルグリット無傷3連勝 吉田師「馬っぷり抜けてた」

2019年09月02日(月) 06:02

 たたき合いを制したマイネルグリット(中央)

 「小倉2歳S・G3」(1日、小倉)

 馬名のごとく、闘志あふれる走りで競り勝った。小雨が降りしきる中、3番人気のマイネルグリットが差し切り勝ち。メンバー唯一の2勝馬が、無傷3連勝で重賞タイトルを手にした。

「馬場が読めなかったので、人気馬を見ながらいい流れで行くことを重視した」とテン乗りの国分優が振り返る。序盤は中団に控えたが、向正面過ぎから進出を開始。直線に入ると左ステッキ連打に応えてグングン加速し、内から迫ったトリプルエースとのたたき合いをしぶとく制した。

 鞍上にとっては14年(オーミアリス)以来2度目の当レースV。JRA重賞制覇は15年函館スプリントSティーハーフ)以来で通算3勝目となった。「馬の力を信じて早めのスパートをかけた。かわしてから長く感じたが、馬が一生懸命走ってくれた。まだ完成形ではないので楽しみ。素晴らしい馬」と鞍上は笑顔を見せる。

 吉田師は「びっちり仕上げたわけではないが、馬っぷりは抜けていた。(3連勝は)すごいですね」と目を見張った。小倉2歳チャンプの勲章を胸に、さらなる大舞台へと歩みを進める。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す