netkeiba.com

【独・バーデン大賞】14馬身差V!ゴドルフィンのガイヤースがG1初制覇/海外競馬レース結果

2019年09月02日(月) 18:15

 1日、ドイツのバーデンバーデン競馬場で行われたバーデン大賞(G1・芝2400m・9頭)は、先手を取ったW.ビュイック騎手騎乗のガイヤース(牡4、英・C.アップルビー厩舎)が、直線で後続を突き放し、最後は2着のドンジャー(牝3、独・H.グレーヴェ厩舎)に14馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分30秒08(良)。

 4.1/4馬身差の3着には今年の独ダービー馬で、人気となっていたラッカリオ(牡3、独・A.ヴェーラー厩舎)が入った。

 勝ったガイヤースは父Dubawi、母はG1・愛1000ギニー優勝馬のNightimeその父Galileoという血統で、Fastnet Rock産駒の姉ジューコワは米G1・マンノウォーS優勝馬。G1初制覇を大差での圧勝で飾った。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す