netkeiba.com

漫画「優駿の門2020馬術」がインターネット無料配信で連載開始!

2019年09月06日(金) 12:40

やまさき拓味氏の書き下ろし「優駿の門2020馬術」が連載スタート(提供:やまさき拓味氏)

 人気競馬漫画「優駿の門」の作者・やまさき拓味氏の書き下ろしによる、元競走馬とこれに関わる人々の物語「優駿の門2020馬術」のインターネット無料配信が秋田書店「マンガクロス」にてスタートする。

「優駿の門2020馬術」は、競走馬を引退したサラブレッドが少年・少女の夢を乗せて、オリンピックの馬術競技出場を目指す物語。9月6日(金)から約1年間、毎週金曜日の配信予定(全50話)。

 馬術は、来年に迫った東京オリンピック・パラリンピックでも採用されている競技であり、作者のやまさき氏は、「この連載を機会に、馬術に興味を持っていただけたら嬉しいです」とコメントした。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す